就職活動中での出来事

就職活動中、応募した企業に書類審査で落とされすっかり塞ぎ込んでいた時期のこと。

基本的に寄り付かない立地で意志なくその企業の支店を覗くことはできないのですが、たまたまつくば駅前でビールフェスタイベントが開催されていて、そこに徒歩で向かう際、コレは良い機会とばかりに支店にちらっと目を向けてみたんです。

支店のエントランスには大きなモニターが展示されており、企業紹介映像が流れていたのですが、その映像をみて心臓が凍りつきました。

スタッフ全員で手をつないで、感情を爆発させながら輪になって笑顔でダンスしているものだったのです。

それを観ながら呆然と立ち尽くした挙げ句、しまいには、気持ち悪くて笑ってしまいました。

それと同時に、あぁ採用されなくてよかったと妙に安堵しました。

募集要項に

『私たちの会社はスタッフ全員で手をつないで、感情を爆発させながら輪になって笑顔でダンスしたりもします』

と書いておいてほしい。

あのメンツの中には「こんなはずでは・・・」「タスケテ・・・タスケテ・・・」と言いながら嫌々踊ってるスタッフもいるんだろうな。

そう思うとあの満点の笑顔の反面、とても悲しい映像にも見えてくるのでした。

そらスタッフも辞めるわ。

当然至極、僕も採用されんわけだ。

日本人は変な方向に向かっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

トップに戻る